Skype

スマホの料金プランを抑えるためには、Skypeを使うのがベスト。

 

 

スマホでSkypeを使うメリット
・友達と無料で音声通話ができる
・遠距離恋愛など恋人同士でも24時間ビデオチャットができる
・ビジネスシーンでも活用できる


 

キャリアを越えて音声通話やビデオチャットがいつでも無料でできるのは、かなりの節約になります。
やはりSkypeはいくらでも会話ができるというのは魅力的。

 

ただし3G回線(携帯電話の回線)スピードではSkypeの音声や映像も途切れます。

 

またSkypeのビデオチャットは3G回線だと【帯域制限】というのがあり、映像が荒くなってしまいます。

 

なぜなら携帯電話の回線は遅いから、Skypeを使うには電波が不十分だからです。

 

WiMAXなどのモバイルルータを利用すれば、携帯の回線よりも何十倍も速くなります。
Skypeには、ある程度の回線のスピードが必要な【帯域】が重要となるのです。

 

Skypeをするときに必要な帯域

携帯電話の3G回線の帯域はだいたい0.5Mbps〜1Mbpsほど。

 

 

Skypeを利用するための必須速度

音声通話 100Kbps
ビデオ通話(低品質) 300Kbps
ビデオ通話(HD) 1.5Mbps

 

このように携帯電話では0.5Mbps〜1Mbpsしか出ないので、Skypeができるギリギリ必要条件をクリアしている程度です。
モバイルルータがあれば場所にもよりますが、5Mpbsくらいの回線スピードが出ます。

 

これくらいの回線のスピードがあれば、Skypeは途切れ辛く、ビデオも高品質で会話ができます。

 

スマホなのにSkypeが途切れる、という人は携帯の3G回線だからです。

 

モバイルルータでSkypeをする時に気をつけること
24時間通話ができるSkypeですが、モバイルルータには【帯域制限】というのがあります。
これはパケットが一定の量までいくと、回線のスピードを強制的に遅くさせられます。

 

【帯域制限】をされるとDoCoMoなどでは128kbpsまで制限されてしまいます。
これではモバイルルータを購入する意味がありません。

 

モバイルルータで帯域制限があるキャリア

  • NTT DoCoMo
  • SoftBank
  • イーモバイル

 

モバイルルータの帯域制限がないキャリア

  • WiMAX

 

スマホでSkypeをするのであれば、帯域制限がないWiMAXがベストです。

 

【モバイルルータのことが分かる!人気記事はこちら】

いつでも楽天ポイント3倍!楽天モバイルルータ

イチ押しのBiglobeWiMAX その理由とは?

月額料金が1番安いモバイルルータはコレだ!


ホーム RSS購読 サイトマップ