セブンスポットはセブンイレブンでおなじみのスブン&アイ・ホールディングスが運営する無料公衆無線LANサービスです。
セブンイレブンやデニーズ、そごう・西武やイトーヨーカドーにアクセスポイントが設置されています。

 

現在は東京23区内の1300店舗に限られますが、2013年2月までに全国14000店舗まで拡大する予定です。

 

セブンスポットの利用条件

利用するにはセブンスポットかセブンネットショッピングの会員になることが必要です。
その場で申し込む事も可能です。

 

利用制限があるのがデメリット

ただし利用は一日3回まで、一回60分までしか接続できないという制限があります。
なお、NTT東日本の「フレッツ・スポット」加入者とNTT Docomoの「Docomo Wi-Fi」加入者も無料で利用できます。

 

出先で1回60分までとなると結構な時間が使える状態ですが、やはり他の無制限のスポットと比べると制限があるとデメリットに感じてしまうのは仕方ありません。
まだまだアクセスポイントは増加していますが、セブンスポットを体験していないユーザーにはまだ認知度が低いのも致命的です。

セブンスポットがまだ実用的ではない理由関連ページ

Docomoの公衆無線LANスポット
モバイルルーターの賢い選び方
au Wi-Fi SPOT
モバイルルーターの賢い選び方
FREE SPOTはセキュリティの面で不安あり
モバイルルーターの賢い選び方
LAWSON Wi-Fi
モバイルルーターの賢い選び方
SoftBank Wi-Fi スポット
モバイルルーターの賢い選び方
その他携帯電話キャリアの無線LANスポット
モバイルルーターの賢い選び方
BBモバイルポイント
モバイルルーターの賢い選び方
HOT SPOT
NTTコミュニケーションズが提供するHOT SPOT
Mzone
NTTDocomoが展開する公衆無線LANMzone
Wi2 300
ワイヤ・アンド・ワイヤレスの公衆無線LAN
フレッツスポット
NTTが展開するフレッツ・スポット

ホーム RSS購読 サイトマップ