モバイルルータに繋いだ時のセキュリティ

Wi-FiでWPSなど自動接続機能を使ってモバイルルータと端末を接続すると、一番しっかりしたセキュリティが施されます。

 

Wi-Fiでもっとも接続されるセキュリティはWEP、WPA、WPA2などです。

 

一番セキュリティがしっかりしているものがWPA2です。

 

セキュリティがないとどうなる?

セキュリティがかけられないとどうなるか?
第三者に電波にタダ乗りされたり、端末内のデータを盗まれたりする危険性が増えます。

 

さらに不正アクセスをされて銀行のデータに接続する踏み台にされるなど、犯罪性が高い行為をされることも・・・
端末によって使用可能なセキュリティは異なります。
事前にしっかりと確認しておきましょう。

 

セキュリティの種類

WEP

もっとも古いセキュリティの規格で一番甘い。
現在では簡単に解読されてしまうため、安全性が低い。
簡単に解除される恐れがあるため、長期間使用は避けておきたいセキュリティです。

 

WPA

TKIPともいい、WEPの弱点を補強したセキュリティ。
WEPよりは頑丈で、簡単には破られないというメリットがあります。

 

WPA2

WPAをさらに強力にしたセキュリティ規格。
現在でもっとも安全性が高いといわれています。
現在発売されているモバイルルータならまずWPA2にも対応しています。


ホーム RSS購読 サイトマップ