モバイルルータは4つのキャリア

モバイルルーターを発売している会社は4つあります。

 

会社選びで注意するポイントは二つ。

  • 料金
  • 回線速度

 

料金については2年契約となるところがほとんどです。
2年契約をしなければ、毎月の支払いが高くなります。

 

ですが「単身赴任で1年しか使う予定がない」などの理由があれば2年契約をするよりも、契約の縛りをなくしたほうが安くなります。

 

ネット回線の下りと上りの違い

回線速度は、下りと上りがあります。

下り ダウロード速度
上り アップロード速度

 

各会社が表記している○○Mbpsというのは、下りで表記しています。
つまり「どれくらいの速度でダウンロードできるか?」ということです。

 

上りはたいてい下りよりも遅く設定されています。
なぜならアップロードは、ダウンロードよりも使う機会が少ないからです。

 

【当サイト人気記事】

いま最強のモバイルルータはこれだ!

モバイルルーター会社の比較記事一覧

イーモバイルのモバイルルーター

イーモバイルは業界でも先駆け的な存在の通信会社。なによりも安定性は抜群。どのエリアでも安定した回線速度を出したいのであれば、イーモバイルがおすすめです。実際に使ってみる速度よりも、グングンと速度は出ます。機種が選べるイーモバイルは通信会社でもモバイルに特化しているため、機種が豊富です。機種選びは、一...

≫続きを読む

 

auのモバイルルータ

新しいauのモバイルルーターの最大の特徴はエリアの広さにあります。人口カバー率は100%。その秘密は携帯電話の3G回線と高速通信のWIMAX、どちらにも対応した機種が出てきたことにあります。もしWIMAX対応エリアから外れても、自動的に3G回線に切り替えてくれる機能がついているので、ほぼ通信が途切れ...

≫続きを読む

 

WIMAXのモバイルルーター

WIMAXは首都圏〜都市圏まで広くエリアをカバーする通信会社。強みとしてはやはりスピード。実質速度ではどこよりも速い回線速度です。また3,380円という料金プランも◎最近ではWIMAXとauが組み合わせたルーターもあります。WIMAXの電波が届かないときはauの電波を利用してネット回線に接続するとい...

≫続きを読む

 

ドコモのモバイルルーター

NTT Docomoが展開するドコモのモバイルルーター。強みとしては、docomoの電波を利用するので、全国エリアカバー率は99%。3G回線が繋がるところであれば、どこでも繋がります。機種が2つしかないのがデメリット。また接続料金が高いというのもdocomoのデメリットです。接続エリアに関しては、主...

≫続きを読む

 

ソフトバンクのモバイルルーター

SoftBankから展開されているモバイルルーターの最大の特徴は、業界最速クラスの高速通信。Docomoのモバイルルーターよりも機種が多いのも特徴です。新しいモバイルルーター『Ultra Wifi G4』であれば110Mbps(下り回線)。これは国内でも最速の通信速度です。不安要素は繋がりにくさソフ...

≫続きを読む

 

ホーム RSS購読 サイトマップ