Wi-Fiは無線の規格なので、誰でも簡単に使えるぶん、セキュリティには気をつけたいものです。

 

自動接続機能のWPSという機能を使えば、ボタンを押せば自動的に接続してくれます。
これは自動接続機能に対応していないとできません。

 

  • AOSS
  • らくらく無線スタート
  • WPS

 

現在ではスマホ用にQRコードを利用して自動的に接続できる機種も登場しています。

 

親機と子機の規格に注意
バッファローのAOSS、NECのらくらく無線スタートは、メーカーが独自で開発した機能。
そのため対応機器同士でないと接続できません。
かわりに世界統一規格として開発されたWPSであれば、メーカーを問わずに接続することが可能です。

 

色々とマーケティングなど、利益を求めて独自規格を作りたいのは分かりますが、ユーザーにとっては不便極まりないですよね。


ホーム RSS購読 サイトマップ