BIGLOBEWiMAXが1番選ばれる理由とは?

BIGLOBEが展開しているWiMAX。

 

WiMAXというのは規格であり、どのWiMAXを選んでも条件は同じです。
月額料金の3,880円はどこの会社を選んでも同じです。

Biglobe WiMAX 3,801円
YAMADA Air Mobile WiMAX(ヤマダ電機) 3,880円
Broad WiMAX 3,880円
So-net モバイル WiMAX 3,800円

 

WiMAXの月額料金はどこもたいして変わらないので、3つのポイントで選びましょう。

 

機種も対応エリアもどこでも同じで、ただ契約するサービス会社の違いがあるだけ。

 

サービス会社によって契約解除料金が違うくらいです。

 

BIGLOBEWiMAXはなぜオススメか?

Kindleが無料でもらえる

キンドル

BIGLOBEWiMAXに契約するとKindleが無料でもらえます。

 

2年契約という条件があるものの、何もないモバイルルータよりもKindleを貰ったほうが確実にお得です。
Kindleは17,800円なので、実質キャッシュバックが17,800円あるのと同じ。

 

モバイルルータとの相性もよくどこでもタブレットをすぐに使えるようになります。

 

BiglobeWiMAXで契約すると貰えるKindleは、ネットも見やすいし電子書籍を読んでも目が疲れないので、めちゃくちゃおすすめです。

 

帯域制限がない

WiMAXを選ぶ1番のメリットは、帯域制限がないということです。
例えばドコモのモバイルルータは月に7GBのデータ通信をすると、128kbpsの回線速度まで下げられてしまいます。
これじゃ安心してバリバリ外で使えませんよね。

 

その他にもauやソフトバンク、イーモバイル、すべて帯域制限があります。
各社の帯域制限はこちら

 

モバイルルータは外でYouTubeを見たりする時もHD画質で見ることができます。
でも帯域制限された128kbpsの回線速度だとyoutubeも止まるし荒い画質になるし、まともに見れません。

 

せっかくモバイルルータを持つなら使い放題でないと不安です。

 

もしよくモバイルルータを使う機会があるときに、待機制限をかけられるのは使い物になりません。

 

安心してモバイルルータを活用するのであればデータ通信料の上限がないWiMAXを選ぶべきです。

 

契約更新が1年縛り

携帯電話と同じように、WiMAXにも途中で解約すると、契約解除料が発生します。
普通は携帯と同じように2年縛りで契約更新されます。

 

そのため解約したいと思っても、プランを1番低いプランに変更して、契約更新の月まで待たないといけません。

 

BIGLOBEのWiMAXであれば契約更新が1年ごと。

 

もしやっぱり解約したいと思った時に、契約更新の期間が短いのはBIGLOBEのWiMAXだけです。
ただし2年契約したほうがKindleをもらえるのでお得です。

 

サービス名 契約更新期間

Biglobe WiMAX

1年

BroadWiMAX

2年

Toppa!

2年

 

 

WiMAXは、全国エリアの人口カバー率がかなり広くなっています。
普通に使っていても最大で40mbpsはスピードが出ます。

 

途中の契約解除料も安い

BiglobeWiMAX1年目の契約解除料は9,975円が2年目になると5,250円まで下がります。

 

他社と比べてもBiglobeWiMAXは中途解約がしやすいのもメリットです。
BIGLOBEWIMAXの契約解除料

 

注意点
2年契約+WiMAX2にしないとKindleは貰えません。
必ず貰うようにしておきましょう。

 

キャンペーン

 

BIGLOBE WiMAX2

Kindleが無料でもらえるキャンペーンページはこちら


ホーム RSS購読 サイトマップ